カテゴリー: 住宅ローン

住宅ローン【審査①】編

登場人物については登場人物紹介を、塾長の場合はどうしたのか塾長経験談【住宅ローン】もご参考ください。

ブー太郎:先生、木造の家を建てようと思うんだけど何か注意することある?

:ぶー太郎くん凄いですね。木造住宅の購入ですか!

こうすけ:ぶー太郎は遅いなぁ。僕なんかもうワラで家を建てちゃったぜ!

たー坊:こう助兄ちゃんは何も考えないで建てるからなぁ。

:こらこら、喧嘩はいけませんよ!

  ところでぶー太郎君、お金はどうするのですか?

ブー太郎:そこが問題なんだよね・・。

たー坊:まぢ💦。お金もないのに住宅を購入しようと思ってるの?

こうすけ:たー坊は何も知らなんだな。そんなの銀行で借りればいいんだよ!

たー坊:えっ?銀行ってお金を貸してくれるんだ。

ブー太郎:そこは、工務店の人が銀行に「審査依頼してみます」って言ってたよ。

たー坊:ぶー兄ちゃん審査されるんだ(^^)/

ブー太郎:先生、審査ってどんなことをするの?

:そうですね。今日は住宅ローンの審査について解説しましょう。

住所ローンの審査って

何を見られるの?

 

:先ずは、銀行の立場に立って考えてみましょう。皆さんが家にいて見知らぬ人がやってきて「お金を貸してください」って言ってきたとします。

たー坊:そんなこと、ありえないでしょ。

:まぁまぁ、そこはおいておいて・・。最初に何を聞きますか?

こうすけ:お前誰だ?どこのどいつじゃ?

:そうですね。名前と住所が分かるもの(住民票や戸籍謄本)が必要ですね。他には?

こうすけ:で、いくら借りたいの?

:「100万円貸してください」って言われたら?

ブー太郎:返す見込みあるの?って聞くと思う

:返す見込みってどう判断しますか?

たー坊:勤務先、勤務期間、年収どのくらいもらってるか?

:さすが、たー坊さん。【源泉徴収表】を見せてもらうのが良いですね。

ブー太郎:僕は、フリーランスなんだけど、その場合は?

:3年分の【確定申告書】ですね。1年だけでは判断できないので。

たー坊:勤務先とか、勤務期間によって判断も違う気がする。

:そうですね。たー坊さんみたいな国家公務員とぶー太郎さんみたいなフリーランスでは金利が違ってきますね。

たー坊:先生、金利って何ですか?

:いい質問ですね。それについては別の機会に答えますね。

こうすけ:でもさ、いいとこに勤めていても、まだ貸せないな。

たー坊:質屋さんみたいに宝石とか預かるといいんじゃ?

:そうですね。【抵当権】ですね。

ブー太郎:先生、抵当権ってなぁに?

:住宅ローンを返済していくにあたり、返せなくなったら、その家を売ってお金に変える権利を銀行が持つということです。

こうすけ:なに?ぶー太郎、ローンの返済しなかったら家を売られちゃうの?

ブー太郎:兄ちゃん、大丈夫だよ。ちゃんと返すから。

こうすけ:先生、これで、銀行はお金を貸してくれるの?

:いや、まだまだ貸して貰えないですよ。

こうすけ:まぢ?他にもなにか必要なことあるの?

:そうですね。今日はもう遅くなりましたので、また次回にしましょう。

(つづく・・)

コメントを残す